BTSのジンとTWICEのジヒョを指導したボーカルコーチが最大の強みを明かす!

K-POP
https://www.koreaboo.com/

ボーカルコーチはBTSのジン、TWICEのジヒョ、IU、カン・ダニエルを絶賛しています。

印象的なボーカリストになるために必要なものは自然なメロディックなトーンに加えて、歌唱力。そのテクニックを身につけるには、偉大な先生が必要です。WIPカンパニーのキム・スンギュンは、BTSやTWICEに歌のレッスンをしたことで知られるK-POP業界最大のボーカルトレーナーの一人であり、彼女は過去の生徒たちをとても誇りに思っています。そんな彼女が韓国タイムズのインタビューで語ってくれたことを紹介していきます。

https://www.koreaboo.com/

キム・スンギュンは、ジュンククVジンの 3人のBTSメンバーに1年間にわたってボーカルレッスンを教えました。

https://www.koreaboo.com/

彼女がこの仕事を好きになった理由の一つは、仕事を通して多くの「良い人」に出会えたことだそうで、その良い人の一人がジンさんだったそうです。

https://www.koreaboo.com/

キムは、多くの初心者訓練生と同じように、ジンにも苦労があったと明かした。ある歌のレッスンの時、ジンは「Fame」のサウンドトラックに収録されているAsher Brookの「Try」を練習した。しかし、その時は「ほとんどできなかった」という。

https://www.koreaboo.com/

そして数年後のある日、ジンはキムに同じ曲を歌っている自分の録音を渡して、「上達しているか聞いてほしいと」頼んだそうです。

https://www.koreaboo.com/

キムはジンがかつての自分よりもはるかに上手になっただけでなく、その真面目な態度にさらに感動したという。

https://www.koreaboo.com/

多忙なスケジュールの中、スーパースターであるにもかかわらず、[ジン]はより良いものを求めて努力している。

—キム・スングン

雑誌「HARU*HANA」のインタビューでジンさんは影響を受けた曲の一つとして「Try」を挙げていますので、その間もよく練習を続けていたのでしょう。

https://www.koreaboo.com/

続いてキム・スンギュンは、TWICEのメインボーカルの強みについても語った。ジヒョの「Melody Project」での挑戦的なセットリストを紹介してくれました。

キムはジヒョがバンドで全曲ライブを成功させたことを称賛しました。

https://www.koreaboo.com/

彼女は限界に挑戦したと思います。

—キム・スングン

キム・スンギュンは元教え子と同じように、IUとカン・ダニエルを絶賛していました。

https://www.koreaboo.com/

キム自身が定義する “良い歌手 “とは、単に高い音を叩ける人ではなく、歌の感情をうまく表現できる人だという。キムにとってIUはその典型的な例だ。

https://www.koreaboo.com/

高音の歌唱力とベルベットのような声を持っていることは知っていても、彼女がどれだけリズムに乗っているか、どれだけ感情をうまく歌に表現しているかは知らない人も多いでしょう。

—キム・スングン

カン・ダニエルについては、『Wanna One』でのラッパー兼ダンサーからソロ歌手としての才能を発揮している姿を見て、キムは感動したという。

https://www.koreaboo.com/

彼の音はとても奥が深く、音楽を解釈する能力も素晴らしかった。音楽に真剣に取り組んでいるカンさんは、作品にも力を入れています。

—キム・スングン

 

スーパースターになったアイドルたちは皆、見えないところで努力しているんですね…

こういったバックボーンが見えると、さらにアイドルを応援したくなりますよね。

ソース元:https://www.koreaboo.com/

タイトルとURLをコピーしました